2005年12月30日

こんな空

051209_060450.jpg 051230_062705.jpg
051207_060233.jpg 051213_064749.jpg

見る窓は毎日同じなのに一つとして同じ空がない。
窓は額縁だということを改めて思う。


そんなわけでいよいよ押し詰まってきた12月。残り1日です。
大掃除はしましたか?小掃除ならしました。
年賀状は書きましたか?聞かないでください。
ちびっこにお年玉をあげる準備はできましたか?というかくれ。

私の苦手なものの一つに「環境が変わる」がある。
大きなところでは卒業・進学、入社・退社から、
引越しなど普段の生活の中でのちょっとした出来事、
季節の変化などの些細なことに至るまで、すべてが苦手だ。

続いて行く物事が好きで、それだけが願いだ。
劇的な変化などなくていい。淡々と坦々と日々の中に埋もれていたい。

例えば延々と同じ季節が続く日常。
5種類くらいの食事と飲み物をローテーションで摂る。
同じ時間に寝て起きて、にーすけのご飯を用意し、
同じ時間に仕事に行き、そして帰り、
特番のないレギュラーのTV番組を毎日毎週観て、風呂に入る。
音楽とドライブだけは欠かせないが、逆に言えばそれだけでいい。
そういう日常の繰り返しでいい。

『ジョジョの奇妙な冒険』第4部に、吉良吉影という極悪人が出て来る。
こうして思い出すだけでむかっ腹が立つほどにひどい野郎だが、
そいつはよく「植物のように暮らしたい」と言っていた。
目立つ行動や変わったことをすごく嫌った。
嫌だなあと思った。こんなのと希望が合致するなんてなんてこったと。

終わることが嫌なのだ。
物凄く寂しい。それがなんであれ泣きそうになる。
学生生活が終わる。恋人関係が終わる。夏が終わる。旅が終わる。
恋人関係の終わりは別の意味で泣くわけだが、
ともかく終わりたくないから続けたい。続けばいいと心底から願う。
それが無理ならば始めない。始めなければ終わることもない。
感情の起伏がそれほどないのは昔からだが、
大きな悲しみが待ち受けていないのなら、喜びもそれなりでいい。

でも、だからといって小津安二郎のファンってことでもないんです。

年末。それはいろいろな意味で拷問の日々。
みんなでわさわさしちゃってどこ行っても混んでるわ、
道ももちろん渋滞でエラいことだわ、
TVはTVで時間の区切りが無意味に思えるほど無節操なことになっているし、
お笑い好きにはたまらないと言えばそう言えなくもないが、
観るごとに終わりに向け押し流されて行くことに変わりはない。
終わっちゃうんだよ2005年。残り1日。

とかなんとか愚痴っていても、終わるし始まるのだ。
動かしようのない事実を甘んじて受け入れよう。
夏を待つように生きて行こう。

2005年、巷では「愛」の年だったらしいが私には「猫」だった。
愛情を、時間を、心血を注いだ1年だった。
今でも好みが違うふたりのために、別々のご飯を買っている。
毎日毎秒思っている。にーすけを抱きしめながらにゃにゃこをも抱いている。
それは変わらないだろう。どこにいても同じだろう。
形は変わっても状態は変わらない。続いて行く。
涙が出るほど愛している。

DSC00130.JPG 051214_010727.jpg



お出かけする方、ご自宅でゆったりと過ごされる方、
事故になど遭わぬよう、風邪など引かぬよう、
お変わりなく笑顔で新年をお迎えください。
来年も(多分)のんびりダラダラとではありますが、
好き勝手なことを書き散らかして行きたいと思っておりますので、
どうかひとつよろしくお願いいたします。


空の変化は別格。
明日はもっと美しい空を。
051229_062341.jpg
posted by 6 at 22:23| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

覚書

今日はにゃにゃこの月命日。
マグロにホタテに甘エビ。たくさんの可愛い花も!


漫画喫茶通い(というかジョジョ通い)の時間が取れないため、
葛藤した挙句に少しずつ文庫版の方を揃えることにした。
今読んでいるところの続きから買うことにしたので、
昨日手に入れたのは25〜27巻までの3冊。
中途半端で、本屋さんすみません。

2冊読み終えて風呂。
湯舟で茹だりながらふと気づいた。
「あれ?すっごい似てない?」

そう思ってちょこっと調べてみたら、やっぱりそうなんだ。
作者も影響されているとかいないとか真相はともかく、
似ているとそこここで言われているらしかった。
というかそっくりだもんな。
10年以上好きなこの気持ちは伊達だったのかと、
自分に訝りたくなってくる。気づくのが遅すぎるよ。

エゴン・シーレ彼の絵

一見全然関係ないところから湧き出てきたように思える興味でも、
惹かれる気持ちには実ははっきりとした根拠があるのだなと、
普段シーレが好きだとは何となく気恥ずかしくて言いづらいくせに、
こんなところからそれが漏れ出てしまうという己の脇の甘さよと、
なんだかいろいろ考えてしまう出来事だった。
それにしても「好き」の範囲の狭さには我ながら恐れ入る。

ジョジョの奇妙な冒険をご存知で、なおかつお好きな方以外には、
本当にどうでもいい話題で恐縮してしまうわけですが、
自分のためにちょっとした覚書でした。
posted by 6 at 11:39| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

ママ

この、靴下手前のうっすらとした、
051218_013706.jpg

かかと近くのほんのりとした、
051218_012532.jpg

淡い淡い茶色は、ママから貰った大事な色だよ。


にーすけが廊下で走り回っている…この寒いのに…
猫は寒さが苦手なんじゃなかったんでしょうか。
「ちょっと!あっちで遊ぼう!ねえ!ねえってば!」
ってな感じで誘いに来るんですけど…あっちは寒いんだよ…

天気予報では沖縄は気温20℃だそうだ。
今日仕事中にしみじみと思ったが、
この私を引き留め続けることができるにーすけって相当すごい。
私にとって「島に行きたい」という願望は、すべてを凌駕するのに。
その気持ちの前でだけは本当に我儘で、
何があっても島を最優先させてきたというのにそれなのに。
おっかしいなあ!実に不可解。

可愛いって罪ですね。
posted by 6 at 23:31| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

キノコ

放っておくとこんなのが生えてくるから困る。

051212_154241.jpg

しかも階下の人の動きに合わせて伸び縮みするから恐ろしい。


なんだか間が空きがちで申し訳ありません。
にーすけの膀胱炎がぶり返したりなんだりで、
結構いっぱいいっぱいな感じでしんどいですが、
これからも細々とやっていくつもりでおりますので、
どうかよろしくお願いいたします。

って年末の挨拶みたいになっちゃったよ。まだ半月以上あるよ。
年賀状?なにそれ。大掃除?もっとなにそれ。
もういっそ、明日が1月20日くらいだったらいいのに…
と、毎年年末近くなると思うのでした。
posted by 6 at 12:02| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

震える

空の色が魚屋さんが魚を入れるビニール袋のようだ。

今日も今日とて寒さに凍え、室内にいながら両手の爪の根元が紫で、
21世紀なのに足に霜焼けを作る日もそう遠くないと思われる12月。
みなさんいかがお過ごしですか。
私はすっかり漫画喫茶漬けのダメ人間です。
だってジョジョの奇妙な冒険が長いから!長いから!

もはや義務のような通いっぷり
051205_162651.jpg 051205_163149.jpg


それにしても寒くて固まる。猫が固まるのはわかるが人間とて同じ。
床暖房の効いた居間から一歩出るとそこは北極です。
何か顔とか指とか超寒い。というか痛い。
指の関節辺りの皮膚がパキッと割れて、気がつくと流血してたりする。
新聞を読んでいたら、何か左手と新聞紙がくっついてるんですよね。
なんだ?と剥がすと誰かの食べこぼしらしきシミ。
きったないなーちゃんと拭きなさいよもう!
などと思いつつページを繰っても同じ。くっついちゃう。
あれ?と思ったら何のことはない己の血だったりして、軽くスプラッター。
日常に潜む恐怖。

猫と遊ぶからには手の美しさなどとうに捨て去ったものの、
これはまた別の意味で普通に痛いんですよね。
保湿するにも猫に触ることを考えると市販のクリームは躊躇してしまうし、
ホホバやオリーブ等のオイルを塗ったら、にーがベッロベロ舐めるし。
うおー、早く春にならんかな。

それにしてもジョジョ…あんなにおもしろいとは。
posted by 6 at 12:13| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

気をつけよう

リリースラッシュだ。
普段ぐうたらしているからこういう状態に慣れておらず、
非常に困る。売り上げがどうとかいうよりも、単純に困る。
だってお客がいっぱい来るんだよ!
なんなんですかこの来客っぷり!

「売ったー!」と喜びをかみしめるのではなく、
「売った…」とがっくりと膝をつくような状態だ。
忙しいとどうしても隅々まで目が届かなくなるので、
お決まりのように万引きも増える。

先週店長が捕まえた女子中学生は、
店内で堂々と防犯タグつきのPP袋を開けて中身を取り出し、
自分のスポーツバッグの中に入れていたらしい。
空の袋を手にしたまま店内をうろついていたというから、
大胆なのか馬鹿者なのか。
とっ捕まえて中身はどこだと訊くと、
無言でバッグを開けたというから恐れ入る。

気をつけねばなりません。
万引き風邪新型インフルエンザ寒さから偽装図面に至るまで。
常に狙われている師走です。

それにしてもあの人の偽装髪型はひどすぎた。
posted by 6 at 19:28| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。