2005年12月21日

覚書

今日はにゃにゃこの月命日。
マグロにホタテに甘エビ。たくさんの可愛い花も!


漫画喫茶通い(というかジョジョ通い)の時間が取れないため、
葛藤した挙句に少しずつ文庫版の方を揃えることにした。
今読んでいるところの続きから買うことにしたので、
昨日手に入れたのは25〜27巻までの3冊。
中途半端で、本屋さんすみません。

2冊読み終えて風呂。
湯舟で茹だりながらふと気づいた。
「あれ?すっごい似てない?」

そう思ってちょこっと調べてみたら、やっぱりそうなんだ。
作者も影響されているとかいないとか真相はともかく、
似ているとそこここで言われているらしかった。
というかそっくりだもんな。
10年以上好きなこの気持ちは伊達だったのかと、
自分に訝りたくなってくる。気づくのが遅すぎるよ。

エゴン・シーレ彼の絵

一見全然関係ないところから湧き出てきたように思える興味でも、
惹かれる気持ちには実ははっきりとした根拠があるのだなと、
普段シーレが好きだとは何となく気恥ずかしくて言いづらいくせに、
こんなところからそれが漏れ出てしまうという己の脇の甘さよと、
なんだかいろいろ考えてしまう出来事だった。
それにしても「好き」の範囲の狭さには我ながら恐れ入る。

ジョジョの奇妙な冒険をご存知で、なおかつお好きな方以外には、
本当にどうでもいい話題で恐縮してしまうわけですが、
自分のためにちょっとした覚書でした。
posted by 6 at 11:39| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。