2005年12月30日

こんな空

051209_060450.jpg 051230_062705.jpg
051207_060233.jpg 051213_064749.jpg

見る窓は毎日同じなのに一つとして同じ空がない。
窓は額縁だということを改めて思う。


そんなわけでいよいよ押し詰まってきた12月。残り1日です。
大掃除はしましたか?小掃除ならしました。
年賀状は書きましたか?聞かないでください。
ちびっこにお年玉をあげる準備はできましたか?というかくれ。

私の苦手なものの一つに「環境が変わる」がある。
大きなところでは卒業・進学、入社・退社から、
引越しなど普段の生活の中でのちょっとした出来事、
季節の変化などの些細なことに至るまで、すべてが苦手だ。

続いて行く物事が好きで、それだけが願いだ。
劇的な変化などなくていい。淡々と坦々と日々の中に埋もれていたい。

例えば延々と同じ季節が続く日常。
5種類くらいの食事と飲み物をローテーションで摂る。
同じ時間に寝て起きて、にーすけのご飯を用意し、
同じ時間に仕事に行き、そして帰り、
特番のないレギュラーのTV番組を毎日毎週観て、風呂に入る。
音楽とドライブだけは欠かせないが、逆に言えばそれだけでいい。
そういう日常の繰り返しでいい。

『ジョジョの奇妙な冒険』第4部に、吉良吉影という極悪人が出て来る。
こうして思い出すだけでむかっ腹が立つほどにひどい野郎だが、
そいつはよく「植物のように暮らしたい」と言っていた。
目立つ行動や変わったことをすごく嫌った。
嫌だなあと思った。こんなのと希望が合致するなんてなんてこったと。

終わることが嫌なのだ。
物凄く寂しい。それがなんであれ泣きそうになる。
学生生活が終わる。恋人関係が終わる。夏が終わる。旅が終わる。
恋人関係の終わりは別の意味で泣くわけだが、
ともかく終わりたくないから続けたい。続けばいいと心底から願う。
それが無理ならば始めない。始めなければ終わることもない。
感情の起伏がそれほどないのは昔からだが、
大きな悲しみが待ち受けていないのなら、喜びもそれなりでいい。

でも、だからといって小津安二郎のファンってことでもないんです。

年末。それはいろいろな意味で拷問の日々。
みんなでわさわさしちゃってどこ行っても混んでるわ、
道ももちろん渋滞でエラいことだわ、
TVはTVで時間の区切りが無意味に思えるほど無節操なことになっているし、
お笑い好きにはたまらないと言えばそう言えなくもないが、
観るごとに終わりに向け押し流されて行くことに変わりはない。
終わっちゃうんだよ2005年。残り1日。

とかなんとか愚痴っていても、終わるし始まるのだ。
動かしようのない事実を甘んじて受け入れよう。
夏を待つように生きて行こう。

2005年、巷では「愛」の年だったらしいが私には「猫」だった。
愛情を、時間を、心血を注いだ1年だった。
今でも好みが違うふたりのために、別々のご飯を買っている。
毎日毎秒思っている。にーすけを抱きしめながらにゃにゃこをも抱いている。
それは変わらないだろう。どこにいても同じだろう。
形は変わっても状態は変わらない。続いて行く。
涙が出るほど愛している。

DSC00130.JPG 051214_010727.jpg



お出かけする方、ご自宅でゆったりと過ごされる方、
事故になど遭わぬよう、風邪など引かぬよう、
お変わりなく笑顔で新年をお迎えください。
来年も(多分)のんびりダラダラとではありますが、
好き勝手なことを書き散らかして行きたいと思っておりますので、
どうかひとつよろしくお願いいたします。


空の変化は別格。
明日はもっと美しい空を。
051229_062341.jpg
posted by 6 at 22:23| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。