2005年06月29日

2歳

何分にも野良出身なため定かではないが、6月でにーすけは満2歳になった。

仔猫時代に一番参ったのが寄生虫だった。
もうこれが駆虫しても駆虫しても落ちない。
やっと終わった!と安心したそばから別の虫が見つかる。
多分寄生虫の9割は経験済みだと思う。虫の野郎!タダ飯食いやがって。

最も大変だったのが原虫のコクシジウムだったなあ。
飲みたがらない薬との闘い。トイレの度にトイレ砂を全取替え。
コクシ駆虫の時期を思い出すと鬱になるほどに。辛かった…。
にーすけも変に甘くて臭い薬を飲まされて、さぞ辛かったろうな。
病院の先生は「小さいながらにいろんな経験をしてきたんだろうねえ」と。
何を食ったんだ何を。

家に迎えて3日目くらいの頃、朝方ふと目が覚めたら、
布団をかけた私の胸の上ににーすけが乗っていて、
じーっと私の顔を覗き込んでいた。不思議そうに。
薄目を開けて見ていたら、そーっと手を伸ばして私の頬を触った。
ポテポテ、ポテポテ。確かめるように何度も何度も。
繰り返すうちに満足したのかそのまま胸の上で寝てしまったが、
その姿を薄目で見ながら、一生大事にしようと思った。
ここに来てよかったと思ってもらえるよう精一杯努力しようと。

実際はいたずらっ子でやんちゃ坊主だから叱ってばかりだ。
にゃにゃこが来てからはにーすけだけを相手することができず、
きっと寂しかったりむしゃくしゃしたりしているんだろうと思う。
たまにおしっこを布団カバーの上にするのが抗議なんだろう。ごめんね。

だけど可愛くて可愛くてたまらない。
仔猫時代が一番可愛いと言われるが、
私は仔猫より今、昨日より今日のにーすけが可愛い。
可愛い気持ちは刻々と更新されていて、忙しいことこの上ない。

私の家を選んでくれてありがとう。


ご飯時になると「ごっはーん!」と喋る男
suke.jpg
posted by 6 at 13:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4712534
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。