2005年07月13日

入院

にゃにゃこは今日からしばらくの間入院することになった。
月曜にした血液検査の結果がかなり悪く、
今までの皮下輸液ではちょっと厳しいため、
効果が出やすい静脈点滴を行うことになった。

3月に保護して入院したときはこれで復活した。
けれど貧血の症状などはその頃よりも少しずつ進行しており、
輸液や点滴でさらに進んでしまうことがあると思うと何とも言えない。
それでも今の状態よりは良くなることを信じたい。

にゃにゃこはどれだけ具合が悪くてもご飯に口をつけ、甘えてくる。
無理しなくていいんだよと言っても、出された分を時間をかけて食べ切る。
甘えるために突進してくるのだが、おでこや鼻先を押し付ける力は驚くほど強い。
私が水の器などを持っていてもお構いなしで(当たり前だけど)、
自分が体当たりしたために床にこぼれた水に自分で驚いていたのには笑った。

9時過ぎに病院へ連れて行った。
無事留置針を入れることができたろうか。
どんな状態でいるかが容易に想像できることが辛い。

仕事から帰ったら様子を見に行く。
猫の神様、ちょっとだけにゃにゃこに目をかけてやってください。

にゃにゃこ、ごめんね。もうちょっと辛抱してね。
posted by 6 at 10:53| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫。信じようぜ。
Posted by asil at 2005年07月13日 22:17
ありがとう。
暗くてごめんよー。
Posted by 6 at 2005年07月14日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5045463
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。