2005年07月14日

残念

今日もにゃにゃこの様子を見に行こうと夕方病院に電話したら、
にゃにゃこのいる部屋は半分がオペ室になっているらしいのだけど、
ちょうどオペ中で面会は無理とのことだった。
顔を見るだけでいいから時間が遅くなっても構わないと言ったが、
かなり時間のかかるオペらしく、終わるのが20時以降になると。
ああ残念。まさかオペが入るとは。というかあそこが兼オペ室だったとは。
にゃにゃこごめんね。また明日会いに行くからね。
待っててね。

昨日の夕方、母と一緒に面会に行ったときは、
ケージの中、奥の隅の方に緊張して小さくなっていた。
ご飯にも手をつけていなかった。
にゃにゃこ、にゃにゃこと母と2人でうるさいほどに声をかけながら、
扉を開けてもらい、手を伸ばして体に触れた。
ビクビクッと背中を強張らせたが、構わず撫で続けた。
しばらくすると「ニャア」と掠れた声で鳴き、
ケージの中に響き渡るくらいの大きさでゴロゴロ言い始めた。
嬉しかったなあ。

やはり顔を見ると安心する。
昨日は何をしても心ここにあらずな感じで笑うこともできず、
店でも普段はしないような細かい仕事に没頭していた。
手先を動かして意識を飛ばすような感じを心がけていたけど、
ふと戻る、頭の上が塞がっているような、
重くて仕方ない気持ちにはやっぱりやられた
携帯の待ち受けにしているにゃにゃこの画像を何度も見た。

にゃにゃこがいないと寂しいのはにーすけも同じようで、
昨日は一日中にゃにゃこのいないケージの上で寝ていたらしかった。
今日もしきりに居間の入口や勝手口の方を気にしていた。
いつもにゃにゃこがいる場所なのだ。

看護士さんとの電話によれば、今日はご飯をたくさん食べたようだ。
緊張しているのは変わらないようだけど、
それでも食欲が出てきたということは昨日よりはいくらか落ち着いたのだろう。
よかった。
あー、なんつーかな、ほんとよかった。

夕飯を食べた後、にーすけはにゃにゃこの部屋を覗いていた。
一緒にもうちょっと待とうね。にゃにゃこも頑張ってる。


暗い話でほんとごめんなさい。
って身内以外で読んでくれてる人がどれだけいるのかわからないけど
(アクセス解析の見方もよくわかっていない馬鹿者なのですよ)、
って身内には暗い話が許されるのかと言われるとまた困るのだけど、
ともかくごめんなさいね。

ポピー.JPG ポピーa.JPG
「峠を越えれば花の里」。
以前親友に言われた言葉が心の支えだ。
posted by 6 at 21:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5085245
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。