2005年11月06日

膀胱炎

土曜日、朝一で採尿できたので、その色の赤さにクラクラしながらも病院へ。
受付の方にブツを渡し終え、ふと院内を見回すともーのーすーごい混雑。
再びクラッと来るも、ひたすら我慢でじーっと結果を待つ。

待っている人間は暇だから、隣り合った人たちとのお喋りに余念がない。
検査の結果待ちだったこともあるが、私は病院で賑やかに話す気にはなれない。
隣に座ったおばちゃんが話したげなオーラを醸し出していたものの、
気づかぬ振りで雑誌を読みふけっていた。
その向こうで、以前飼っていた猫の話をしていたおばさんがいて、

「猫はどんなに体力が落ちていても自力でトイレに行く。
 用を足しながら体がフラフラと揺れていて支えないと倒れそうでも、
 自分でちゃんとしようとする。人間もああありたい」

と言っているのが聞こえた。
にゃにゃこもそうだった。歩くのを支え、トイレの中で揺れるのを支えた。
涙が出て困った。

他にも、やかましくて失礼で飼い主の責任を放棄しているような輩に立腹したり、
いろいろな種類の犬がいるのを見て「へえ!」と思ったりと、
なんだかんだあったのだけれど、いかんせん2時間待ちはしんどかった。

結果はやはり膀胱炎だった。
結石は見られず、PHも6.5と正常だったそうだ。
ついでにしていただいた検便も異常なかったが、
普段は見られない細菌があるという先生の言葉に驚いた。
病院から帰った日の夜中に採った物だったのだけど、
先生いわく「病院が相当ストレスになっちゃったんだと思います」。
にーすけ…(泣)

投薬は続いていて、最初こそご飯に混ぜた物をスムーズに飲んでくれたが、
今朝はすごく嫌がった。やはり錠剤にしてもらうべきだったか…。
今日もう一度相談して、可能なら薬を出し直してもらおうと思う。

特別元気がないということもなく、尿以外はいたっていつも通り。
だからこそ早く早く治してやりたい。
血尿の方は落ち着きつつあるんだけど、頻尿がなあ。もうちょっとだ。
なんにせよ時間がかかると思うけど、しっかり治します。


posted by 6 at 15:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。